山田偽研

SQDN

概要

SQDNはブログスタイルの日記帳ソフトウェアです.

このソフトには以下のような特徴があります.

  • 日記をSQLiteデータベースで管理します.そのため,様々な条件のリストアップを迅速に実行できます.特に,検索に関しては非常に強力なコマンド群を利用することが可能です.また,SQLiteの汎用性の高さから,外部ソフトによる日記データ加工も可能です.
  • 日記データベースはパスワードロックをかけることができます.
  • 実行オブジェクトごとに1つの日記データベースが割り当てられ,それをいくつも起動することができます.つまり,何冊もの日記を同時に開いて使い分けることができるわけです.
  • 日記の任意位置に"分類タグ"を記述することができます.すべての"分類タグ"タグクラウドにまとめられます."分類タグ"をクリックすると,同じ"分類タグ"が定義された日記をリストアップします.
  • 日記のフォーマットはWiki風の文法に則っていますので,ハイパーリンクや貼付け画像,文字列の装飾を容易に記述することができます.

備考

SQDNを作成するにあたり,以下の記事を参考にさせていただきました.ありがとうございます.

メニュー項目上でコンテキストメニューを開くテクニック

ダウンロード

SQDN.png SQDN_095b_WIN_NET451.zip Ver.0.95b 差し替え版 .NET 4.5.1版 2017年10月29日
  SQDN_095b_WIN_NET35.zip 同上 .NET 3.5版 2017年10月29日
  SQDN マニュアル - - 2017年5月15日
アップデートしてお使いの方は,古い定義ファイル(define.XML)を削除してから起動しないと,今回の更新が適用されません.ご注意ください.

 

実行に必要なランタイムライブラリー

SQDNを実行するためには,下記の実行環境とランタイムライブラリーが必要です..NET Framework以外は,SQDNパッケージに同梱してありますので,そのままお使いください.

フリーのランタイムライブラリーをご提供されている作者様に,改めて御礼を申し上げます.ありがとうございます.

.NET Framework

このソフトを利用するためには,事前にMicrosoft .NET Framework 4.5.1もしくは3.5をインストールしておく必要があります.ご自分の環境に合わせたパッケージを以下のリンクから取得してください.

System.Data.SQLite.DLL

日記データの管理には,SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を使用しています.

Azuki.DLL

日記編集のためのエディタエンジンには,「Azuki」を使用しています.

jQuery

ブラウザ表示エフェクトには,「jQuery」を使用しています.初期状態では,CDN(Contents Delivery Network)から参照しています.しかし,この場合はネットに接続できる環境がないと使用することができません.オフライン環境で使用したい場合は,ローカルディスクに設置してください.

Shadowbox

メディアやインラインフレームのポップアップ表示エフェクトには,「Shadowbox.js」を使用しています.

改造履歴

Ver.0.95b 差し替え版

  • Youtubeの動画再生がswfをサポートしなくなったので,今までの貼付け用テンプレートではポップアップ表示ができなくなりました.そこで,これを契機に各動画サイトの貼り付け用テンプレートを極力HTML5形式のコードに書き換えることにしました.残念ながら,FC2動画のポップアップ表示用コードだけがswf形式のままです.
  • ニコニコ動画でも「Shadowbox.js」を使ったポップアップ表示できるように貼り付け用テンプレートを追加しました.

Ver.0.95b

  • SQDNを終了するときに,編集ウィンドウが最小化状態であると起こる問題ふたつを修正しました
    • ダーティフラグが立っている場合に,「編集内容を破棄するか否か」を問うダイアログだけが表示されるのは不格好なので,編集ウィンドウもダイアログの下に表示するようにしました.
    • 最小化状態のまま終了するとウィンドウサイズが保持されておらず,次回編集時にクシャッと潰れたウィンドウになってしまうバグを修正しました.

Ver.0.94b 差し替え版

  • jQueryのGoogleAPI参照を最新版(1.12.4)に更新しました.

Ver.0.94b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.105.2)にリプレースしました.

Ver.0.93b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.105.1)にリプレースしました.
  • 日記ブラウザの各日記上部にあるコピーボタンをクリックする際に,任意テキストを選択しているならば,それをアンカーテキストとした内部リンクを作成する仕組みを追加しました.

Ver.0.92b

  • 表示スタイルを定義する函数のリストアップオプション -dt が正常に動作しないバグを修正しました.

Ver.0.91b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.105.0)にリプレースしました.

Ver.0.90b

  • メディア構文の引数中にあるカンマを連結子と区別するために¥記号でエスケープする作業は意外と煩わしいものです.特に,前バージョンで導入した"Googleマップ"のURLのエスケープは本当に面倒臭いです.そこで,引数の値を二重引用符(ダブルクォーテーション)で囲めばエスケープしなくても良い仕様を追加しました.過去に記述した日記との互換性を保つため,従来のエスケープ付き構文もそのまま利用可能です

Ver.0.89b

  • インラインフレーム(iframe)を表示する新構文">>{...}"を追加しました.
  • インラインフレーム構文の導入に伴い,編集ウィンドウのツールバーボタン&コンテキストメニューのメディア挿入コマンドの並びを整頓しました.
  • 編集ウィンドウのシンタックスハイライトにインラインフレーム構文のパターンを追加しました.
  • 定義ファイルのメディア雛形にGoogleマップ表示を追加しました.
  • メディアとインラインフレーム表示のマージン(スタイルシート)を微調整しました.
  • v0.86bで導入したメディア列挙機能で使う正規表現が不完全だったため,1行に複数のメディア構文やフォント定義文がある場合にキャプチャミスしてしまうバグを修正しました.
  • v0.78bで導入したメディアのデフォルトオプションを自動補完する機能のせいで,編集ウィンドウのメディア挿入コマンドを実行したあとのテキスト選択が意図しない位置にずれてしまうバグを修正しました.
  • メディア構文の引数にカンマ","を含む場合のエスケープが不完全だったので修正しました.
  • URLとローカルパスを区別するアルゴリズムが不完全だったバグを修正しました.
  • ブックマーク編集結果が保存されないことがあるバグを修正しました.

Ver.0.88b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.104.0)にリプレースしました.

Ver.0.87b

  • 文字列置換操作において,置換文字列が空文字列の場合の置換構文(replace文)の表記を考慮していなかった問題に対処しました.具体的には,空文字列を表すメタ文字"$e"を導入しました.
  • ローカルメディア貼り付けにおいて,接頭語"copy:"を含むファイルパスを抽出するための正規表現が回りくどすぎるので,わかりやすく2ステップでクリッピングを行うことにしました.
  • 検索ボックスで検索オプションをコンテキストメニューを用いて挿入する場合の規則を変更しました.詳しくはマニュアルの該当部分を参照してください.
  • メディア列挙コマンドにおいて,メディア構文抽出時に"}"のエスケープを考慮していなかった問題に対処しました.

Ver.0.86b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.103.0)にリプレースしました.
  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.13)にリプレースしました.
  • メディア(静止画・動画・音声など)のみを列挙するコマンドを追加しました.
  • ステータスバーに検索一致件数を表示できるようにしました.非力なマシンだと場合によっては動作が重くなるかもしれません.そんな時のために表示しないオプションも用意してあります.
  • 編集ウィンドウで「ハイライトを一時的に変更」することはめったにないので同コマンドを廃止しました.ただし,オプション設定の「変更」スイッチは残します.
  • 名称「マルチメディア」を「メディア」と短縮表記することにしました.
  • 日記ウィンドウと編集ウィンドウの「検索に関するコンテキストメニュー項目」を短縮表記&並び順を最後尾にしました.
  • 「編集履歴」と「メディア」のアイコンを新調しました.
  • 表示モードが「タグ見出し」モードの場合,パラグラフ抽出のアルゴリズムでインデントされた見出し文を考慮していなかったバグを修正しました.

Ver.0.85b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.102.0)にリプレースしました.

Ver.0.84b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.101.0)にリプレースしました.
  • 編集ウィンドウで日記文を保存する時,今までは有無を言わさず文頭・文末の改行コードをトリミングしていましたが,原文のまま保存するオプションも用意しました.

Ver.0.83b

  • 表示スタイルの変更をオプション設定ダイアログからではなく,メインウィンドウのステータスバーからクイック&イーズィーに行うことができるようになりました.
  • iCBM3と同様に修飾キーCtrlを押しながら検索を行うと検索履歴に記録を残さない機能を追加しました.

Ver.0.82b

  • 日記ブラウザや編集ウィンドウで選択したテキストをウェブ検索するコマンドを追加しました.
  • ブラウザ表示エフェクト用の「jQuery」ライブラリのCDN(Contents Delivery Network)参照を最新版(1.12.0)に更新しました.

Ver.0.81b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.99.0)にリプレースしました.
  • 「ブックマーク」と「検索キーワード」のデータ保存を初期設定ファイルからデータベースファイルに変更しました.これにより,Dropboxなどのサービスを使えば,複数コンピュータ間で「日記」と「定型文」と「記念日」とともに「ブックマーク」と「検索キーワード」のデータも共有することができます.
  • 「日記」データ以外をデータベースに書き込むタイミングをなるべくプログラム終了時にまとめました.トランザクションが細切れになるのを避ける工夫です.
  • ローカルディスクにあるマルチメディアを貼り付ける時は,@n属性を自動セットしない仕様に変更しました.
  • v0.69bで廃止した「編集ウィンドウ/メインウィンドウにフォーカス」コマンドを復活しました.やっぱり,あったほうが便利です.
  • 表示履歴メニューやウィンドウタイトルの日付範囲の表示順序を「新しい日付 - 古い日付」に変更しました.この方が日記の並び順とシンクロしてわかりやすいのではないでしょうか?
  • ページに日記がひとつだけ表示された状態から,その日記を削除した時,今までは有無を言わさず「最新のページ」に飛ばしていましたが,なるべく削除日の近傍の日付/編集日もしくは検索結果のページに移動するように工夫しました.

Ver.0.80b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.98.0)にリプレースしました.
  • 日記ブラウザの各日記ごとに「ブックマーク」ボタンを追加しました.その日記のみを表示します.
  • 日記ブラウザの内部リンクアンカーをクリックした時の表示方法を以下の2種類から選択できるようにしました.一つは従来通りの「指定日の日記から日付降順にリストアップする方法」,もう一つは「指定日の日記のみを表示する方法」です.通常は定義ファイルで定義した方法で表示されますが,ユーザーが内部リンク構文の引数に接頭語をつけることで,明示的に方法を切り替えることもできます.また,表示スタイルのテンプレートで使用するリストアップ函数にも,引数を使って表示方法を設定できるようにしました.
  • 上記の仕様変更に伴い,内部リンクの仮想URLクエリーは"date"を廃止して"from"と"to"の2種類に分けました.
  • DoCommandメソッドのコードがごちゃごちゃしてきたので整理しました.
  • 定義ファイルの日時表記に関する設定項目を整理統合しました.
  • ブックマーク編集ダイアログに「上級者モード」スイッチを追加しました.SQLiteクエリーや検索式も編集できるようになります.しかし,素人さんには難度の高い行為なのでお勧めしません.
  • 「内部リンクをクリップボードにコピーする」機能の環境変数"{{inner}}"は"{{copy}}"と記述しても利用できるようにしました.
  • v0.78bで導入した「今日付近の日記を表示」は動作がどうもしっくり来ないので,以前の仕様に戻すことにしました.
  • 編集ダイアログを開いた時のメッセージも新規作成なのか既存編集なのかが分かるように明記することにしました.
  • 検索のSQLiteクエリーに無意味なカッコをなるべくつけないように工夫しました.
  • 編集ダイアログから「選択テキストを検索」を実行して,失敗した場合でも,検索ボックスにテキストがセットされるバグを修正しました.
  • 等式タイプの日時検索式(date='yyyy/MM/dd')が期待通りの動作をしていなかったバグを修正しました.
  • 日時検索式のみの検索でも,検索強調を施そうとしてしまうバグを修正しました.
  • 表示スタイルのテンプレートで使用するリストアップ函数のsearchとcaptionが認識できなくなっていたバグを修正しました.
  • 表示スタイルのテンプレートで使用するリストアップ函数のうち,タグ見出しをリストアップする機能について,複数タグを設定した場合の正規表現検索に誤りがあったので修正しました.タグ見出し以外のタグもバッファにリストアップしてしまうのですが,結果はタグ見出しだけ抽出するので,動作としては正常な動作に見えてしまう厄介なバグでした.
  • v0.79bで新調したWikiパーサーにおいて,テーブルに外部&内部リンクを記述する時の配慮を怠っていたバグを修正しました.
  • v0.79bで新調したWikiパーサーにおいて,生URLをリンク化するか否かを設定する定義ファイルのパラメータを参照していなかったバグを修正しました.
  • 表示スタイルの「硯A」と「黒板A」について,引用領域内で平日の内部リンクを表示した場合,背景と文字が近接色なのでわかりづらいので改善しました.
  • サンプル日記の動画再生について,どうやらYoutubeの規約が変更されたらしく,localhost上で著作権のある動画を貼り付けた場合はYoutubeのページに飛ばないと再生できなくなったようです.しかし,それではマルチメディア貼り付けの説明ができないので,あまりうるさい事を言われないような別動画に差し替えました.

Ver.0.79b

  • 本プログラムの心臓部であるWikiパーサー(Wiki→HTML変換)は,今まで計画性なしに改造を繰り返してきたおかげで,見るも悍ましいスパゲティコードになってしまいました.このままでは近い将来に保守も改造も立ちいかなくなる可能性大です.そこで,アルゴリズムをイチから見なおして,非常に見通しの良いコードに書き換えました.
  • 新Wikiパーサーには従来機能に加え新機能も盛り込みました.
    1. ""ではじまる引用構文も6<〜>9形式の構文と同じようにネスティング可能.
    2. 行頭にインデントを挿入可能.(1)のネスティングブロックが見やすくなる.
    3. 生URLをリンク化するか否か簡単に文中で設定.
  • 新Wikiパーサーのインデントに対応するように,編集ウィンドウのシンタックスハイライト(define.XML)およびサンプル日記(19500503.TXT)を修正しました.
  • 掲示板でご指摘頂いた「見出しモードで,見出しの間に無変換領域があると,リストアップが正しく行われない」というバグを修正しました.
  • 長年,気づいてはいたけれど見て見ぬふりをしてきた「無変換領域内の分類タグもタグクラウドにカウントしてしまう」というバグを修正しました.更に,タグモードでは無変換領域内分類タグを検索強調しないけど,検索モードでは検索強調するように,ちょっとしたトリックを施しました.
  • 編集ウィンドウのシンタックスハイライトで,グループタイプの正規表現パターンを複数指定すると,配色がすべて同じになってしまうバグを修正しました.(エディタコントロール Azukiの不具合っぽいのですが,よくわかりません.)
  • ブラウザ表示エフェクト用の「jQuery」ライブラリのCDN(Contents Delivery Network)参照を最新版(1.11.3)に更新しました.

Ver.0.78b

  • 定義ファイルの更新方法をiCBM3の外観設定と同じアルゴリズムに変更しました.これでなるべく設定を引き継げるようになります.
  • 日記表示の段落ブロックのdiv文のclass/idを定義ファイから設定できるようにしました.使用例としては各段落の末尾でfloat設定を自動的にリセットするclearfixクラスを追加挿入したりできます.
  • テキスト装飾の&font構文にフォント名を指定する"@n"と行の高さを指定する"@h"というオプションを追加しました.
  • テキスト装飾の&font構文を専用ダイアログから設定できるようにしました.
  • マルチメディア構文にキャプション(aタグのtitle属性やimgタグのalt属性)を指定する"@n"というオプションを追加しました.
  • マルチメディア構文を編集ウィンドウに貼り付ける時に,予め決めておいたデフォルトオプションを設定できるようにしました.
  • 「テキスト装飾を解除」コマンドで&font構文の除去もできるようにしました.
  • ブックマーク編集ダイアログを改良して,「SQLiteクエリーや検索式」情報も見ることができるようにしました.また,登録時にも編集ダイアログを
  • ブックマーク登録時の初期タイトルは,ウィンドウタイトルをそのまま流用するのではなく,エッセンスを抽出した専用のタイトルをセットすることにしました.
  • これまで今日の日記が未だ書かれていない状態で「今日のページ」と「今日の日記を編集」コマンドを実行すると,有無を言わさず今日の日記をそこで作成することになっていましたが,これからは「今日付近のページ」と「今日の日記を新規作成」コマンドを選んで実行できるようにしました.
  • カレンダーに「特定の文字列がある日付の背景色を任意の色に変える」機能を追加しました.
  • カレンダーの年月ロングジャンプメニューは,どちらが右クリックでどちらが中クリックだったか,自分は歳のせいかすぐ忘れてしまいます.そこで,本バージョンからは,カレンダー上部の年表示部を左クリックすると年メニューを,月表示部を左クリックすると月メニューを表示するシンプルな操作仕様に変更しました.この結果,今までここをクリックした時に割り当てていた「日記内容をツールチップで表示するか否か」のスイッチ機能は廃止します.
  • カレンダーの右クリックメニューから直接編集ウィンドウで開くことができるようにしました.
  • カレンダーの中クリックで「今日を含む年月」のカレンダーに移動できるようにしました.
  • 日記ブラウザのサイドバーから「最近編集した日記」のリストアップを廃止します.
  • 日記ブラウザの表示エフェクト(スクロール固定:StickyParts.js)のオフセット値を少し下に変更しました.
  • 編集ウィンドウを最小化した状態で,編集ボタンを押してもウィンドウを最大化&フォーカスできないバグ修正しました.
  • 外部ブラウザからのドラッグ&ドロップを処理するコードを抜本的に改良しました.このコードは随分昔に作成したまま全然メンテナンスしてなかったので,ブラウザ側の仕様変更に対応しきれなくなっていました.
  • WebBrowserコントロールでPDFを表示してプログラムを終了すると,ビューアプラグインのプロセスがゾンビ化してしまうことがありました.しかし,最近はそのような問題も解消され,対処する必要がなくなったので該当コードを除去します.
  • エラーログを記録するモジュールをiCBM3 v0.198bと同じに変更しました.

Ver.0.77b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.97.0)にリプレースしました.

Ver.0.76b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.96.0)にリプレースしました.
  • ブラウザ表示エフェクト用の「jQuery」ライブラリのCDN(Contents Delivery Network)参照を最新版(1.11.2)に更新しました.
  • 日記ブラウザの内部リンクのtitle属性に記念日&祝日を表示するようにしました.

Ver.0.75b

  • 定型文挿入コマンドの環境変数書式をTMNと統一しました.
  • 定型文挿入コマンドに新たな環境変数をいくつか追加しました.
  • 定型文挿入コマンドの環境変数の引数について,デリミタのエスケープを大雑把にしか考慮していなかったのでちゃんと整備しました.

Ver.0.74b

  • 「メインウィンドウ|日記ブラウザ|タグクラウド」と「編集ウィンドウ|タグメニュー」の英字タグの表記方法を小文字/大文字/先頭だけ大文字から選択できるようにしました.言うまでもありませんが,これは表記だけの変更であり,内部的には大小文字を区別しないことに変わりはありません.
  • 編集ウィンドウを開くときに修飾キーが押されているならば,記述済みの日記であっても,内容をクリアもしくは定型文を上書きすると言った「再初期化」を施して開くオプションを用意しました.

Ver.0.73b

  • 検索/アドレスボックスやブックマークにローカルURLをセットできるように仕様を拡張しました.
  • ドロップダウンカレンダーの「月のロングジャンプメニュー」の該当月が1月もしくは12月ならば,セパレータを表示しないことにしました.

Ver.0.72b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.12)にリプレースしました.
  • 複数の日記を開いた時に,それぞれのダイアログを区別しづらいので,ウィンドウタイトルを改善しました.

Ver.0.71b

  • メインウィンドウを最小化したまま,編集ウィンドウから「選択テキストを検索」コマンドを実行しても,通常サイズで再フォーカスしないバグを修正しました.

Ver.0.70b

  • 前回行ったスクロール位置に関するバグ修正が,更に別の不具合を生じさせてしまったので解決しました.

Ver.0.69b

  • 「編集ウィンドウ」の「シンタックスハイライトを一時的に変更」するコマンドを追加しました.
  • 「メインウィンドウ」の「編集ウィンドウにフォーカス」コマンドと「編集ウィンドウ」の「メインウィンドウにフォーカス」コマンドを廃止しました.考えてみると,同様の機能はWindowsのタスクバーで実現できるので,わざわざSQDNが用意する必要もないことに今頃気がつきました.
  • 休日や記念日の表示スペースが窮屈に感じたので,日付関連の表示レイアウトを改善しました.これで長ったらしい名前の休日や記念日もゆとりをもって表示できます.
  • 日記ページからウェブページへ移動した後で,最初の日記ページに戻った場合に,スクロール位置を記憶していないバグを修正しました.
  • 複数の「編集ウィンドウ」を開いた状態から,「メインウィンドウ」を閉じようとした時の動作シークエンスが途中で止まってしまうバグを修正しました.

Ver.0.68b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を最新版(1.0.94.0)にリプレースしました.
  • 以前から掲示板で指摘があった「一部の環境で.NET 4.5.1版が起動できない」問題の原因が究明できたので対処しました.具体的にはSQLiteライブラリーを静的リンクバージョンに切替えることで,未参照になる不具合を回避してします.対処が必要なのは4.5.1版のみですが,そうすると非対称な依存関係となり管理が煩わしいので,3.5.1版も同時に静的リンクバージョンに切替えます.

Ver.0.67b

  • 「編集ウィンドウ」から実行する「一括編集」コマンドを廃止して,「検索ボックス」から「文字列置換」を行うことをできるようにしました.
  • 「定義ファイル」の「編集ウィンドウ」の表示設定に「ペア括弧強調」スイッチを追加しました.
  • 例外エラーが発生した時にエラーログをいきなり表示するのは唐突なので,エラー発生を知らせる簡単なメッセージダイアログを表示して,そこでログも開くかどうかを尋ねることにしました.
  • エラーログは「設定ファイル」フォルダと同じ場所に保存することに戻しました.

Ver.0.66b

  • ブラウザ表示エフェクト用の「jQuery」ライブラリのCDN(Contents Delivery Network)参照を最新版(1.11.1)に更新しました.
  • 日記文の文字色&サイズを変更するインライン構文を追加しました.
  • 日記文の上付き,下付き表示を行うインライン構文を追加しました.
  • 日記文に複数行をまとめてHTMLテキストを埋め込むブロック構文を追加しました.従来からある同機能インライン構文は将来廃止する予定ですが,暫くは互換性維持のために残しておきます.
  • 編集ウィンドウで上記3つの新構文をハイライト表示する設定を定義ファイルに追加しました.
  • 特殊文字に「((lm))」と「((rm))」を追加しました.それぞれ,{と}を表します.文字色&サイズを設定する新インライン構文の中で使われることを想定しています.
  • SQDNではキーワード検索を行った結果を見やすくするため,ヒットした部分文字列を日記ブラウザで強調表示します.今までは,通常の語句とともに,インライン構文の引数についても可能な限り強調表示を行ってきましたが,全体のレイアウトが乱れる弊害の方が目立ち碌なことはありませんでした.そんなわけで,インライン構文の引数の強調表示は廃止することにしました.言うまでもなく,検索強調がなくなるだけで,インライン構文の引数の検索は従来通り行えます.
  • 分類タグの括弧[と]もリンク文字列に含む仕様に変更しました.
  • 「テーブル構文」の中で「外部リンク」を記述した場合に,両者の区切り記号「|」は明確に区別できますが,「キャプション付き内部リンク」の場合は両者のそれを区別できないケースがあるので修正しました.
  • テキスト装飾の太字と斜体は囲み記号が同じ文字ということもあり,両者を入れ子で施すと干渉を起こし,所望の結果が得られないケースがあります.そこで,オリジナルのWiki文法を崩してしまいますが,斜体の構文を「''〜''」から「;;;〜;;;」に変更することにしました.
  • 見出しモードでタグ見出しを含む段落をクリッピングする際に,無変換領域「8<〜>8」や引用領域「6<〜>9」内の段落を取得すると,インデントレベルのスタックがオーバーフローしてしまう不具合がどうしても発生してしまいます.そこで,クリッピングはこれらの領域を超えない仕様にすることで,この問題を解決しました.(もうちょっと,エレガントな解決法が見つかれば将来修正するかもしれません.)
  • 見出しモードで該当するタグ見出しが存在しない場合は,検索一致がないときと同様に,エラーメッセージだけ表示して,日記ブラウザ表示は更新しないことにしました.

Ver.0.65b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.11)にリプレースしました.

Ver.0.64b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.93.0)にリプレースしました.
  • 起動時のパスワード入力ダイアログを確定前に任意の位置に移動したら,メインウィンドウの表示位置も微調整する仕掛けを施しました.
  • パスワードを変更/リセットしたときに完了メッセージを表示するようにしました.

Ver.0.63b

  • CCBでの公開に引き続き,.NET Framework 4.5.1でビルドすることにしました.念の為,.NET 3.5でビルドしたパッケージも置いています.

Ver.0.62b 祝日データ差し替え版

  • 新しい祝日「山の日」が2016年8月11日より施行されることが正式に決定したので,祝日データを更新しました.

Ver.0.62b

  • 前回の改造で「定型文メニューに仕切り線を挿入する」オプションを追加したせいで,通常のメニュー操作では問題ないのですが,コントロール+テンキーによるショートカットキー操作の場合に,インデックスがずれてしまうバグを修正しました.
  • 前回修正した「定型文の引数なし環境変数 "{{select}}", "{{clip}}", "{{now}}"」が,まだ正常に動作していないバグを修正しました.
  • 日記ブラウザの新しいスタイル「古紙A」を追加しました.

Ver.0.61b

  • ブックマーク機能を実装しました.検索機能があるので,ブックマークなんて必要ないと今まで思っていましたが,実際に使ってみると,なんだかんだで結構便利です.
  • カレンダーコントロールに年・月のロングジャンプメニューを追加しました.
  • 編集ウィンドウの定型文ボタン/メニューに「新規定型文を作成」コマンドを新設しました.
  • 編集ウィンドウの定型文ボタン/メニューに「仕切り線」を挿入できるようにしました.
  • それぞれの定型文挿入コマンドのメニューから直接「編集」や「削除」コマンドを実行できるようにしました.
  • オプション設定の「リスト先頭の定型文を日記作成時に自動挿入する」スイッチがオンの場合は,先頭の定型文を赤字表示するようにしました.
  • 日記ブラウザのウィンドウタイトルの省略規則が未だしっくりこないので微調整しました.
  • 日記ブラウザにPDFを表示した後のイベントのあしらい方が,iCBM3TMNのように上手く作動していなかったので修正しました.
  • 定型文の中で利用されるサブ引数のない環境変数 "{{select}}", "{{clip}}", "{{now}}" が正常に動作しないバグを修正しました.これ,随分前から発生していたようですが,つい最近までまったく気づいてませんでした.お恥ずかしい.
  • マルチメディアの貼り付けに於いて,"Youtube"の動画識別コード(変数vの引数)は英数字だけでなくハイフォン"-"も使われることを考慮していなかったミスを修正しました.

Ver.0.60b

  • 定義ファイルを強制的に差し替えるときには,バックアップを残すようにしました.
  • "{SQDN}\styles\_commons\header.html"に使われなくなったJavascriptモジュール"sqdn.js"呼び出しの残骸が残っていたので削除しました.
  • 定義ファイル(define.XML)において,FC2動画の表示テンプレートが,アダルト専用になっているという凄く恥ずかしい間違いを修正しました.
  • 内部リンクにも外部リンクの様に任意のキャプションを表示するオプションを追加しました.
  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.92.0)にリプレースしました.

Ver.0.59b

  • CCBiCBM3TMNで培った「検索ノウハウ」を本作にも適用しました.
    • 検索パターンごとに個別の検索オプションを設定可能に
    • 日付に関する比較式の表記方法を柔軟に
    • SQLiteクエリーを直接記述する検索オプションの廃止
    • 暗黙の検索オプションの導入
  • 検索ボックスのツールバー上での幅とドロップダウンリストの幅を独立に設定できるようにしました.
  • Webモードのアドレスボックスを廃止して,Google ChromeのOmniboxのように検索ボックスと兼用にしました.これにより,日記モードからでも検索ボックスにURLを入力すると即座にWebページを表示することができます.
  • 上記の仕様変更の結果,副次的に「ウィンドウ幅が狭いとツールバー項目が溢れてしまう問題」も解決することができました.
  • 「カレンダー表示に関するパラメータ」と「編集ウィンドウのシンタックスハイライトパラメータ」を定義ファイル(define.xml)に移動しました.これにより,実行中に定義ファイルを編集してパラメータを変更することが可能になります.
  • 初期設定ファイルのパラメータ名や冗長すぎるサブクラス名をいくつか変更しました.これらの変更の副次的作用により,アップデート時に「起動時の表示ページ」や「表示スタイル」などが強制的にリセットされます.アップデート後に各自手動で元の設定に戻してください.お手数をお掛けしましてすみません.
  • 「オプション設定」ボタンのメニューに「定義ファイルを開く」コマンドを追加しました.
  • ウィンドウタイトルや表示履歴メニューの省略方法を改良しました.
  • WebモードでGoogleや2ちゃんねるなどのリダイレクションページも表示履歴に記録してしまうバグを修正しました.

Ver.0.58b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.9)にリプレースしました.
  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.91.0)にリプレースしました.

Ver.0.57b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.90.0)にリプレースしました.
  • 日記ブラウザの表示モードがWebモードでも日記のときと同じカスタムコンテキストメニューを使うことができるようにしました.これに伴い,リンクのない場所でも「外部ブラウザで表示」や「URLをコピー」コマンドを実行できるように復活させました.
  • 日記文の行頭に">"を付けてブロック引用する文法を廃止します."6<..>9"で囲むブロック引用と競合する可能性があるためです.
  • オプション設定ダイアログで「記念日」を修正したとき,日記ブラウザをリフレッシュしていなかったバグを修正しました.
  • オプション設定ダイアログの「記念日」の数値入力コントロールで,アップダウンボタンを使わず直接入力した値が反映されないバグを修正しました.
  • 数値入力コントロールでエンターキーを押した時,BEEP音が鳴らないようにするトリックを施しました.
  • 編集ウィンドウの「シンタックスハイライト」の配色を少し変更しました.
  • 重大な例外エラーが発生したときに表示するダイアログを廃止して,一般エラーと同様にステータスバーにメッセージを表示することにしました.ただし,今まで同様にエラーログは初期設定フォルダ内に出力します.

Ver.0.56b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.89.0)にリプレースしました.
  • 動画や音声の貼り付けは,今までも制御コード"((html ...))"にHTMLテキスト(objectやembedタグ)を書き下せばできたのですが,画像の貼り付けと同じインライン構文"<<{...}"にURLを記述するだけで簡便に行えるようにしました.これに伴い,ツールバーの貼り付けコマンドおよびドラッグ&ドロップ機能も動画や音声に対応しました.
  • Shadowbox.js」のポップアップウィンドウを表示中ならば,一部の貼り付け動画は一時的に非表示にするようにしました.これは「Shadowbox.js」のz-indexに不具合があるせいで,YouTubeなどの貼り付け動画と重なって表示される問題を回避するための苦肉の策です.
  • 編集ダイアログにテキストファイルをドラッグ&ドロップして読み込む機能を廃止しました.読み込むテキストがHTMLなのか平文なのか,はたまたWiki書式なのかによって,それに応じた整形が必要となります.故に,単純なインポート機能は目的にそぐわないと判断し廃止を決めました.
  • 日記を書いた総日数をステータスバーに表示するようにしました.
  • 各スタイルのCSSの共通部分を別ファイル化して,分割参照するようにしました.
  • IE11のJavaScriptではdocument.selectionが使えなくなりました.その結果,日記ブラウザのコンテキストメニューの「テキストをコピー」と「選択テキストを検索」コマンドが実行できません.そこで,IE11環境でも下位バージョンでも動作するようにスクリプトコードを修正しました.

Ver.0.55b

  • 定型文で利用可能な環境変数に"{{select:検索テキスト/置換テキスト}}"と"{{clip:検索テキスト/置換テキスト}}"を追加しました.選択テキストやクリップボードにコピーしたテキストを加工(置換処理)して貼り付けます.
  • 表示モードがWebの場合は,ツールバーにアドレスボックスを表示することにしました.アドレスボックスにURLを直接入力してナビゲートすることもできます.これに伴い,同等の機能を担っていた検索オプション"u"を廃止します.
  • 表示モードがWebの場合に,直前に表示していた日記日付のカレンダー背景色がハイライトされているのは,意味が無いので廃止しました
  • 表示モードがWebの場合に,ある条件(長くなるので詳細は略)でカレンダーを開こうとすると自爆するバグを修正しました.
  • 表示モードの表示をステータスバーからウィンドウタイトルへ移動しました.
  • 日記ブラウザの表示を途中でキャンセルすると,表示履歴が登録されなかったり,ウィンドウタイトルが更新されなかったりして,その後の操作に齟齬が生じてしまうので,コンシステンシーが保たれるように修正しました.
  • ウィンドウリサイズした時に,jQueryのエフェクトモジュール「StickyPart.js」がある条件で適用されると,サイドバーの幅が広がってしまうバグを修正しました.
  • jQueryの参照バージョンを1.10.2にアップグレードしました.

Ver.0.54b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.8)にリプレースしました.

Ver.0.53b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.88.0)にリプレースしました.

Ver.0.52b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.7)にリプレースしました.

Ver.0.51b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.6)にリプレースしました.
  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.87.0)にリプレースしました.

Ver.0.50b

  • 日記をインポート/エクスポートする機能を追加しました.インポートに関しては,単純なテキストファイル以外に,「Osciroi for Windowsの日記データ」の読み込みも可能です.
  • 初回起動時のサンプル日記の読み込みはインポート機能を使って行うことにしました.
  • 祝日の取得方法を現在の「テーブル参照方式」から「参照&計算の混合方式」に変更しました.従来のやり方では,1年ごとに祝日データを追加しなければならず,メンテナンスが非常に面倒です.一方,新方式は祝日法が改正された時だけメンテナンスをすれば良いので非常に簡単です.更に,祝日法が制定された翌年の1949年まで遡って祝日を取得することもできるようになりました.
  • タグクラウド表示が2系統あるのは冗長でユーザーに混乱をもたらすだけなので,日記の外に表示する方法を廃止して,日記の中に表示する方法だけに一本化しました.
  • アクションがあるたびに,タグクラウド・定型文・記念日情報をデータベースからアクセスするのは不経済なので,通常はオンメモリに展開したデータを参照して,編集されたときのみデータベースに書き込む仕様に変更しました.
  • ツールバーのカレンダーコントロールの手動入力部は.NET標準のMaskedTextBoxで実現しています.しかし,このコントロールは非常に使い勝手が悪いのです.例えば,年だけを変更しようとしても,月の文字列が繋がっているので,結局は年と月を両方編集しなければなりません.また,1桁の月はゼロパディングしないと入力と認められません.そこで,これらの不満を解消すべく,オリジナルの入力コントロールを新たに作成することにしました.
  • jQueryを使った表示エフェクトモジュール(StickyPart.js,ScrollToTop.js)を改良しました.
  • 「オプション設定|日記ブラウザ|1ページに表示できる最大数」を変更しても,すぐに反映されないバグを修正しました.このバグには実は根深い原因があったので,データベースのリストアップ命令を根本的に改良しています.具体的には,リストアップクエリーの"limit"句をSQLiteに送る直前まで確定しないことにしたのです.たったこれだけのことですが,コーディング的にもアルゴリズム的にも実にすっきりしました.ま,自己満足なだけかもしれませんがね..
  • 日記内の「分類タグ」を編集ダイアログにドラッグ&ドロップすると,タグアンカーに日付情報がくっついてきてしまうバグを修正しました.
  • 日記を全部削除した状態から,新規作成しようとすると,自爆するバグを修正しました.(新規ユーザーさんにとっては結構重大なバグでした.深々陳謝.)
  • 日記を全部削除した状態で,スタイルを変更しようとすると,自爆するバグを修正しました.
  • 日記を全部削除してしまうと,次回起動時のカレンダーに日付がセットされないバグを修正しました.
  • 日記ブラウザ内(デフォルト状態ならば下部)に表示される「最初のページ」と「最新のページ」ボタンが,日記を全部削除した状態でも,無効にならないバグを修正しました.

Ver.0.49b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.86.0)にリプレースしました.
  • v0.47で導入したjQueryによる段落開閉エフェクトに「全開閉」機能を追加しました.
  • Lightbox 2」は,jQuery 1.9以降で動作しないので,クローンの「Shadowbox.js」に乗り換えることにしました.また,今後別のクローンに乗り換えるときは,プログラムを修正しなくても,初期設定のパラメータ(rel属性)を書き換えるだけで済むように工夫しました.
  • jQueryをv1.9.1にバージョンアップしました.
  • 画像のポップアップ表示の日本語キャプションが文字化け(URLエンコードされたまま)していたバグを修正しました.

Ver.0.48b

  • "]]>"を含む語句を初期設定(CDATAセクション)に書き込めない大ポカを修正しました.AREで既に認識&対処済みだったにも関わらず,他ソフトウェアに同等のケアをしていませんでした.お恥ずかしい.
  • 外部リンクのみが外部ブラウザで表示できる仕様に変更しました.内部リンクを外部ブラウザに表示しても,ナビゲートできるわけではないので,無意味な動作と考え,リジェクトすることにしました.
  • 見出しモードで段落をクリッピングする際,行頭に外部リンクや内部リンクが存在すると,次の見出し行と誤認してしまうバグを修正しました.

Ver.0.47b

  • 初期設定ファイルの構成を大幅に変更しました.開発当初のコンセプトが固まっていない時代から,パラメータを継ぎ足してきた結果,スパゲティ状態になってしまいました.今回,構成を整理すべく,大規模変更を敢行しました.そのため,バージョンアップしてお使いの皆さんには,一部パラメータが強制的に初期化されることがありますが,何卒ご了承ください.
  • jQueryを使って「見出し行をクリックすると直下の段落を開閉する」エフェクトを導入しました.
  • 日記内の「分類タグ」をクリックすると,その日記日付を起点としてリストアップする仕様に変更しました.「タグクラウド」内の「分類タグ」をクリックした場合は,今までどおり日付の最新のものから順にリストアップします.
  • 編集ダイアログ・Wikiテキスト・enclosure型ハイライトパラメータの「エスケープ文字」と「オプション」の表記順を逆にしても認識するようにしました.
  • カレンダー表示に関して以下のような改良を行いました.
    • 年月移動ボタンをアイコンボタンに
    • 年月移動ボタンのツールチップは具体的な年月名を表示する
    • 日記ブラウザ表示中の日付ならば背景色を変更
    • いくつかの配色を変更
  • 生URLをリンク化するアルゴリズムを若干変更しました.
  • 初期設定ファイル内に,(1)生URLをリンク化するか否か,(2)日付リンクの表示書式,(3)編集日時の表示書式を「隠しパラメータ」として保存することにしました.気がついた方は,ご自由に変更してお使いください.
  • ステータスバーに"&"が表示できないバグを修正しました.
  • 編集ダイアログ・Wikiテキスト・外部&内部リンク構文の中に,エスケープ文字があるにも関わらず,ハイライトがそこで途切れてしまう不具合を修正しました.
  • 「パスワード変更」ダイアログがあらぬ位置に表示されるバグを修正しました.
  • 表示スタイルファイル"_common/main.html"のイレギュラーな位置にタブコードが紛れていたので直しました.(HTML文法上は何の問題もないのですが,見た目がよろしくないので..)

Ver.0.46b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.85.0)にリプレースしました.

Ver.0.45b

  • v0.41bの二重起動防止機能の改造が正しく行われなかったせいで,ウィンドウを最小化した時に二重起動できてしまうバグを修正しました.

Ver.0.44b

  • 編集中の日記内の選択したテキストを検索するコマンドを追加しました.
  • 「定型文を挿入」コマンドに「クリップボードの内容」や「選択テキスト」を取得する環境変数を追加しました.
  • オプション設定のキャプションに「用言止め」と「体言止め」の文章が混在していたので統一しました.
  • パスワード入力ダイアログのボタン名を場面に応じた文言に変更しました.
  • 一括編集モードの正規表現メタ文字ハイライトをAREと同じアルゴリズムに変更しました.さらに,置換テキストのメタ文字もハイライトできるようになりました.
  • 通常の日記編集モードと一括編集モードのエディタ設定を完全に独立したパラメータで定義することにしました.
  • エディタや各種コントロールのフォントは,iCBM3と同じく複数候補から利用可能なフォントを採用する定義法を導入しました.
  • 日記ブラウザ中にタグクラウドを表示する関数"{{tagcloud}}"において,タグ名が途中改行されないようにスタイルシートを調整しました.

Ver.0.43b

  • 編集ウィンドウに外部ブラウザ&日記ブラウザのリンクやローカルファイル(画像)をドロップすると,Wiki書式のアンカーテキストに変換して貼り付ける機能を追加しました.また,ローカルファイル(テキスト)をドロップすると内容をキャレット位置に読み込むこともできます.
  • オプション設定とパラメータ編集ダイアログ(定型文&記念日)を一つにまとめました.

Ver.0.42b

  • 日記ブラウザのレンダリングエンジンをInternet Explorer 10に対応させました.

Ver.0.41b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.5)にリプレースしました.
  • リスト選択イベントの処理をOnSelectedIndexChnagedからOnMouseUpとOnKeyUpを使う方法に移行しました.これにより不必要なイベントをスキップする手間が大幅に軽減されました.
  • ダイアログボックスのイベントハンドラーを整理しました.
  • パラメータ編集ダイアログにおいて,日記作成時に定型文を自動挿入するオプションの設定の仕方を変更しました.また,これに伴いデータベースのtemplatesテーブルの構成を変更しました.
  • パスワード入力中にSQDNを二重起動できてしまう問題を解決しました.

Ver.0.40b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.84.0)にリプレースしました.

Ver.0.39b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.4)にリプレースしました.
  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.83.0)にリプレースしました.
  • 「定型文挿入」コマンドのショートカットキーをTMNと同様に「数字パッド」キーも使えるようにしました.

Ver.0.38b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.3)にリプレースしました.
  • Wiki文法ハイライトはTMNと同じコードを流用することにしました.
  • 通常表現の単語単位の検索において,ダブルクォート記号の認識に誤りがありました.これからは両端をダブルクォートで囲んだキーワードでないかぎり単語単位の検索とはみなさないことにします.
  • 「日記を一括編集」コマンドを起動した直後,編集ウィンドウのステータスバーにカーソル座標が表示されないバグを修正しました.
  • 「Welcome.txt」を最新のものに差し替えました.

Ver.0.37b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.2)にリプレースしました.
  • iCBM3 v0.167bと同様に日記ブラウザのショートカットキーの割り当てを見直しました.
  • 日記ブラウザのコンテキストメニューに「最初のページ」「今日のページ」「最新のページ」コマンドを追加しました.
  • 編集ダイアログのステータスバーに「IMEの変換モード」や「キーボードステータス」を表示するようにしました.
  • エラーログはデスクトップに作成することにしました.

Ver.0.36b

  • 日付検索に関する式は,日時をシングルクォーテーションで囲む仕様でしたが,忘れやすいので囲まなくても自動的に補うようにしました.
  • 「定型文」と「記念日」の編集ダイアログをひとつにまとめました.
  • 「定型文」の編集を行うテキストボックスにも編集ダイアログと同じ「シンタックスハイライト」を施すようにしました.
  • 「日記の一括編集」は編集ダイアログと同じダイアログで行うことにしました.これにより個別編集と同じデコレーション操作を使えます.更に,複数の「置換セット」をまとめて記述することができます.また,正規表現のメタ文字に対して「シンタックスハイライト」を施すようにしました.
  • 「日記の一括編集」コマンドを「オプション設定」から「今日のページ」ボタンの要素に移動しました.
  • 編集ダイアログを開いたままSQDNを終了しようとすると,今までは「警告メッセージ」を表示するだけで何もしませんした.これからは,エディタソフトのように「すべてのダイアログを閉じる動作」を半自動的に実行することにしました.

Ver.0.35b

  • ページ移動のための環境変数"{{first}}", "{{last}}", "{{today}}"を追加しました.
  • 日記モード表示中にオプション設定でスタイル変更した時,スクロール座標がリセットされるバグを修正しました.
  • 表示モードがウェブモードならば,オプション設定でスタイルを変更しても日記ブラウザをリフレッシュしないことにしました.
  • 定型文編集ダイアログをリサイズしたときの各コントロール伸縮規則を少し変更しました.
  • 定型文と記念日編集ダイアログをリサイズしたときのリストビューのチラツキ防止対策のためにダブルバッファー化しました.
  • シフトキーを押しながら検索コンボボックスを選択すると,"イミディエイトアクション"による検索動作を一時的にキャンセルするようにしました.
  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.6.2)にリプレースしました.
  • 画像表示ライブラリ「Lightbox 2」を最新版(v2.5.1)にリプレースしました.
  • jQueryを使ったエフェクト「先頭に戻るボタン」「サイドバーの表示位置を固定」を作成&導入しました.

Ver.0.34b

  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.82.0)に差し替えました.ところで,このバージョンから何故か"SetPassword"メソッドを使ってパスワード解除ができなくなりました.これが仕様変更によるのかバグなのかはわかりませんが,別の方法でパスワード解除するやり方を見つけて,なんとか最新版に対応させました.
  • 「前ページ」「最新のページ」「指定日のページ」などのコマンドを実行した時,今まではページ先頭から表示していましたが,先頭の日記位置にスクロールして表示することにしました.
  • 「戻る」「進む」コマンドを実行したとき,前のページのスクロール位置が正しく記録できていなかったバグを修正しました.
  • 予定表モードの環境変数"{{table}}"と"{{tabler}}"を廃止して,汎用リストアップ関数"{{list}}"を新たに導入しました.また,タグクラウド表示のための関数"{{tagcloud}}"を用意しました.
  • 新しく導入した関数を用いた2カラム形式の表示スタイルに変更しました.
  • 新しく導入した関数や多重インクルードスタイルが即座に反映されるように,「更新」コマンドはブラウザのリフレッシュ機能ではなく,ページを完全にリロードすることにしました.
  • 編集ダイアログのタグメニューに宣言数を添えるのをやめて,ツールチップテキストに表示することにしました.また,どんな場合でもタグ名昇順に整列表示することにしました.
  • 同一ページ内にある日記への内部リンクはページ遷移しないでスクロール移動だけで対応することにしました.
  • タグクラウドパネルを表示しないオプションを用意しました.
  • iCBM3と同様に,検索コンボボックスの選択を変更したら,すぐに検索実行する"イミディエイトアクション"を試験的に導入してみました.

Ver.0.33b

  • 「日記の一括編集」コマンドを新設しました.複数日の日記のタグ名をまとめて書き換えたり,改行を一気に除去したりすることができます.
  • SQLiteライブラリー「System.Data.SQLite」では検索実行中に正規表現で起こるエラーの例外を上位階層でうまくキャッチできない仕様(バグ?)があります.実は,こんな基礎的な仕様を今まで知りませんでした.お恥ずかしい.ともあれ,SQDNでは上記仕様を回避するため,命令実行前に正規表現の文法チェックをやっておくことにしました.
  • iCBM3等と同様に重大なエラーはログファイルに記録してメッセージボックスで注意を促すことにしました.
  • iCBM3等と同様に設定ファイルを読み込むときに例外が発生した場合は強制終了することにしました.
  • 予定表を逆順に列挙するオプションを用意しました.
  • 編集ウィンドウからメインウィンドウ(日記ブラウザ)にフォーカスを移動する際,メインウィンドウが最小化されているならば元に戻してからフォーカスすることにしました.
  • 前回に引き続き,スタイルシートの微調整を行いました.

Ver.0.32b

  • 日記編集時に「複数」のローカル画像をまとめて貼り付けることが出来ない致命的なバグを修正しました.このバグは本機能がインプリメントされた頃からずっと巣食っていたもので,今の今まで気づかずにいました.お恥ずかしい.というわけで,ローカル画像の貼りつけに関する仕様を根本的に変更することにします.詳しいことはマニュアルを御覧ください.
  • ある条件下で,文字&数字以外を含む文字列を角カッコで囲んだものを「分類タグ」と誤認してしまうバグを修正しました.
  • 生URLをリンク化するアルゴリズムを全面的に書き換えました.これで識別漏れがだいぶ少なくなるはずです.
  • 日記ブラウザの「検索強調」に関する規則を変更しました.リンクや貼り付け画像の引数に検索語がオーバーラップする場合,URL以外ならば検索強調をなるべく活かしつつHTML変換するのに対し,URLならば検索強調を優先してHTML変換をせずに表示することになります.
  • ブロック引用"6<〜>9"を入れ子で記述できるようにしました.
  • 日記本文から参照されなくなったローカル画像(イメージフォルダ内)はウィンドウズの「ゴミ箱」に捨てることにしました.もちろん,イメージフォルダ外のローカル画像は捨てたりしませんので,ご安心を.
  • 特殊文字マクロに「char」を追加しました.アスキーコードで指定した文字を表示します.
  • 定型文と記念日の編集ダイアログをリサイズ可能にしました.
  • 前回に引き続き,スタイルシートの微調整を行いました.
  • 初回起動時に表示するサンプル日記の日付を「当日」に変更しました.百年前の日付というわかりづらいボケはヤメました.
  • 配色に関する初期設定ファイルのパラメータがとっ散らかっていたので整理しました.そのため,配色が強制的に初期化されますがご了承ください.

Ver.0.31b

  • TMNと同様にターゲットプラットフォームを「x86」に変更しました.
  • TMNと同様に「IEと同等のパフォーマンスを実現する」スイッチを設けました.さらに,IE9がインストールされている環境の場合は,CSS3準拠のコードを記述できるので,それに応じたスタイル設定ファイルの微調整も行なっています.
  • 定型文挿入のコンテキストメニューのショートカットキーがコンテキストメニューを1回開かないと有効にならないバグを修正しました.
  • ウィンドウ選択ボタンのアイコンを変更しました.
  • ミニカレンダーの日付リンクの詳細日時をツールチップ表示するようにしました.
  • タグクラウドの背景に画像ファイルを表示できるようにしました.
  • 検索オプション"@u"を追加しました.入力URLに直接ナビゲートします.
  • 日記ブラウザの「更新」コマンドを実行するとき,事前にスタイルシートのリロードやタグクラウド配色のリフレッシュを行うようにしました.

Ver.0.30b

  • 設定フォルダの「データ」と「設定」を別フォルダに配置するようにしました.これはDropbox等のクラウドサービスを使ってSQDNを同期するための小細工です.
  • バックアップに関するパラメータをデータベースファイルに記述することにしました.これもクラウドサービスによる同期を行う際にコンシステンシーを保つための工夫です.
  • バックアップ間隔をユーザーが変更できるようにしました.更に,初期値を1週間に変更しました.
  • 設定ファイル(SQDN.XML)のバックアップはやっても意味がないので廃止します.
  • ミニカレンダーや予定表モードの「日付リンク」も「日記日付」と同様の配色が施されるようにしました.それに応じたスタイルシートの修正も行なっています.
  • 「ページ」アイコンを廃止して「日記日付」をクリックすると同じ動作する仕様に変更しました.
  • テンプレート(templatesフォルダの定型文ファイル)や記念日(annuals.TXT)の内容をデータベースファイル(SQDN.DB)にマージしました.マージ後にこれらのテキストファイルは削除されます.
  • 定型文で使う環境変数を用意しました.「現在日時」などを自動的に埋め込みます.
  • 定型文から現在日時を埋め込むことができるようになったので,「現在日時を挿入」コマンドを廃止します.
  • 日記編集ダイアログの「分類タグ」メニューは,今までダイアログを開いた時にセットアップする仕組みでしたが,これからはメニューを開く直前にセットアップします.これにより,別ダイアログで新タグが登録されても,すぐに編集中のメニューに反映することができます.
  • System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.81.0)に差し替えました.

Ver.0.29b

  • 見出しモードで行頭の内部&外部リンク表現を分類タグと誤認してしまうバグを修正しました.
  • System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.80.0)に差し替えました.

Ver.0.28b

  • 予定表などを表示するための環境変数"table"を追加しました.
  • ステータスバー表示項目がワチャワチャしていたので整理しました.
    • 初期設定名はiCBM3TMNと同じくタイトルバーに表示することにしました.
    • SQDN独自のメッセージとブラウザコントロールのメッセージをひとつの表示欄にまとめました.
    • 表示モードが「検索」モードの場合に表示文字数を制限することにしました.
    • タグクラウド上でマウスホバリングするとタグ名を表示することにしました.
  • 編集ダイアログのショートカットキーを整理しました.更に,テンプレート挿入コマンドをショートカットキーから操作できるようにしました.
  • 編集ダイアログを開いたまま,メインウィンドウに任意のウェブページを表示した時,編集ダイアログを保存終了しても,該当日記ページに移動しないバグを修正しました.
  • System.Data.SQLite」を開発最新版(1.0.79.0)に差し替えました.

Ver.0.27b

Ver.0.26b2

  • 「最大見出し」構文を追加しました.
  • 「見出し」と「定義」構文の記号数がリミットを超えたら何もしない仕様にしました.

Ver.0.26b

  • テンプレートフォルダは各ユーザーの設定フォルダに配置することにしました.バージョンアップする場合は,従来のテンプレートフォルダを自動的に設定フォルダに移動します.
  • 環境変数"{{holiday:...}}"や"{{annual:...}}"に祝日/記念日名を渡す媒介変数"$$"は,スタイルファイルのインクルード構文"$$〜$$"の記号と似ていて紛らわしいかもしれません.そこで,仕様変更して媒介変数は"%name%"と記述することにしました.
  • 環境変数に"{{year}}","{{month}}","{{day}}"を追加しました.
  • 「タグ見出し」,「大見出し」,「中見出し」,「小見出し」に続くテキストは階層的にインデントすることにしました.
  • "6<〜>9"で囲んだ領域を引用する新しい文法を導入しました.通常の引用と異なり,領域内で見出しやリストなどのブロック要素を記述できます.
  • 「タグクラウド」の配色は,今まで「日記ブラウザ」の配色設定を流用してきましたが,これからは独立したクラス(tag_cloud)から定義することにしました.
  • 現在開いている「編集ダイアログ」をすべてリストアップして,任意の「編集ダイアログ」にフォーカスを移動することができるドロップダウンボタンをメインウィンドウのツールバーに追加しました.
  • オプション設定の「外部ブラウザ」と「外部エディタ」の表示コントロールをテキストボックスからラベル(エンボス)に変更しました.
  • デートピッカー(カレンダー)の配色を初期設定に記述することにしました.
  • 「日記ブラウザ」の「分類タグ」を右クリックして「タグ見出しモード」の表示をしようとするときチャタリング(発振)現象が発生する不具合を解決しました.
  • ブロック要素をHTMLテキストへ変換するには,正規表現ではなく逐次テキストマッチングで行うことにしました.
  • <blockquote>や<pre>タグ内のテキスト文末に無駄な改行を挿入しないようにトリミングを施しました.
  • 仕切り文字"|"がコンフリクションを起こすため,テーブル内に外部リンクを記述できないバグを修正しました.
  • テキスト装飾を複数重ねるWiki構文が解釈できないバグを修正しました.
  • <pre>タグ内でタイプライター文字のテキスト装飾が展開されてしまうバグを修正しました.

Ver.0.25b

  • デートピッカー(カレンダー)を自作品にリプレースしました.
    • 明示的に日付を選択する以外はイベントを発生させない.当たり前のことなのですが,.NET標準は年や月を移動しただけで無意味なイベントを発生してしまうバカコントロールなのでした.
    • 土日曜日,祝日,記念日を別色表示
    • 日記が記述済みならば太字表示
    • ツールチップに祝日・記念日&日記の冒頭を表示
  • 毎年決まった月日に訪れる誕生日や命日のような日付を記録した記念日辞書を設けて,当日の日記やデートピッカーに表示します.
  • 「編集ダイアログ」の「テンプレートを挿入」コマンドメニューに「#フォルダを開く」コマンドを追加しました.また,常に最新の状態になるように,メニューを開くたびにフォルダ内のファイルを読み込み直すことにしました.
  • 祝日等を日記ブラウザに表示するための「環境変数」の仕様を変更しました.この仕様変更に伴い「表示スタイル」も修正しています.
  • 「環境変数」の{{date}}と{{edit}}の書式を変更しました.
  • 起動時のパスワード入力ダイアログは,画面中央に表示していましたが,メインウィンドウのセンターに表示されるようにしました.
  • 今まで様々なファイル(スタイルや祝日辞書など)の文字コードはUTF-8に限定していましたが,間違って文字化けした時のイラッと感が半端ないので,どのような文字コードでも受け付けるようにしました.

Ver.0.24b

  • データベースにパスワードをかけることができるようにしました.
  • 「空き領域の開放」コマンド実行前に確認するようにしました.
  • 定型文テンプレートの仕様を変更しました.テンプレートは独立したテキストファイルに記述する仕組みになります.
  • 日記ブラウザの表示履歴メニューの項目数にリミットを設けました.
  • 日記ブラウザのソース表示用外部エディタを設定できるようにしました.
  • 日記の新規作成前に確認するか否かを選択するスイッチを追加しました.
  • 日記編集時にシンタックスハイライトを有効にするか否かを選択するスイッチを追加しました.
  • オプション設定の項目の統廃合&レイアウトを変更しました.
  • 編集ダイアログのテキスト装飾に「テキスト装飾を解除」「等幅」コマンドを追加しました.
  • 編集ダイアログのツールバーボタン&コンテキストメニューの並び順を変更しました.更に,ショートカットキーのかぶりを防ぐため,幾つかのキーを変更しました.
  • 2ちゃんねる風の簡易URL表記も認識するようにしました.
  • URL認識の正規表現が甘かったため,偶に「外部リンク」と「生URLリンク」が干渉してしまうバグを修正しました.

Ver.0.23b

  • 「貼付け画像」の引数順を気にせず入力できるようになりました.「画像幅」と「左右寄せ」の順を忘れて,毎度イラッとしていたので導入した機能です.
  • 「外部URLの貼付け画像」と「生URLのリンク化」がコンフリクトを起こしていたバグを修正しました.
  • IE9との相性の問題で「LightBox付き貼り付け画像」が上手く動作しないことが頻繁に起こるようになりました.そこでJSライブラリーを「Lightbox JS」から「Lightbox 2」に切り替えました.更に,「画像名の表示」や「画像のスライドショー」にも対応しました.
  • 日記データベースが空になったときの表示シークエンスがあまりにも雑だったので改めました.
  • 指定日の日記が存在しない場合,「編集するか否か」の問に「いいえ」を選んだら,特に何もしない動作の方が自然であると思われるので仕様変更しました.
  • 編集ウィンドウにて「空のタグ」「空の画像」を実行した後のキャレット位置が不親切だったので配慮しました.具体的には引数を選択した状態にします.
  • 制御コード((clr))を廃止しました.
  • 平文行末に制御コード((brc))がある場合は改行タグを挿入しないことにしました.
  • 日記ブラウザのコンテキストメニューに「ソースを表示」コマンドを追加しました.
  • 日記ブラウザに不必要な「前ページ」「次ページ」ボタンを表示しないようにしました.
  • 表示モードの表記を日本語化しました.
  • 分類タグの英語表示はすべて小文字に統一しました.
  • 同じ機能なのに用語を統一していなかったいくつかの表記を改めました.
  • 日記データベースにバージョンなどのシステム変数を記録することにしました.
  • 日記データベースが空でもバキュームコマンドを実行できるようにしました.
  • バックアップは日記データベース(SQDN.DB)だけでなく,初期設定ファイル(SQDN.XML)も同時に行うことにしました.
  • はじめて起動した時のサンプルメッセージを変更しました.

Ver.0.22b

  • スタイルの定義方法を抜本的に改良しました.今まで「日記モード」と「キャプションモード」に関して2通りのテンプレート&スタイルシートを用意していましたが,かなりの部分で重複があるので共用化したほうが経済的です.その観点から,テンプレートの構成を大幅に変更し,テンプレートのインクルード(入れ子)機能を導入することでよりシンプルな記述を実現しています.
  • スタイルの定義方法の改良に伴い,「キャプションモード」の書式も変更しました.同一日に属する複数のキャプションはグループ化して表示します.
  • タグクラウドの配色定義は今まで独立した定義ファイル"cloud.ini"から読み込んでいましたが,メインのCSSから該当項目(a:link,a:hover)のパラメータを流用することにしました.これにより"cloud.ini"は不要になります.
  • 見出しより下位のテキストをインデント表示するため,該当テキストを「<div class="indent">...</div>」で囲む書式にしました.
  • 色の16進表記は今までオリジナルのパーサーを使って解釈してきました.しかし,つい最近「ColorTranslator.FromHtml」というすごく便利なビルトインメソッドの存在を知りました.いやぁ,お恥ずかしい.なんで,こんな便利な方法に今まで気がつかなかったんだろう.上記メソッドを使うことで,3桁の16進コードや英語名による表記も解釈できるうようになります.
  • 今まで「キャプションモード」は「タグモード」と同じクエリでデータベースにアクセスしていました.しかし,この方法だと本文だけにタグが使われている場合も列挙対象となり不都合が生じます.そこで「キャプションモード」では見出しにタグが現れる場合のみという束縛条件をクエリーに追加することにしました.

Ver.0.21b

  • 編集ウィンドウのWiki構文ハイライトは今まで独自の正規表現アルゴリズムで行っていましたが,複雑になるとオーバーヘッドが大きく描画更新時に不具合も発生するため,なるべくビルトインコマンドだけで表記することにしました.如何せん,ビルトインコマンドは正規表現ほど細やかな処理ができないのでハイライトが見窄らしくなるところもありますが,概ね良好に動作しています.
  • 日記用環境変数に{{inner}}(該当日記の内部リンクをクリップボードにコピーするコマンド)を追加しました.
  • 日記用環境変数{{page}}に対するURLクエリーの引数を日時から通し番号に変更しました.これは内部的な変更なのでユーザーが気にする必要はまったくありません.
  • 内部リンクのキャプションを「年月日」表記に変更しました.
  • 編集ウィンドウのタイトル書式を「日時 / 新規or編集」としました.
  • ((quot))で二重引用符(")を表示する置換シーケンスを追加しました.
  • 行頭を">"文字としたときのブロッククォートが正常に動作していなかったバグを修正しました.
  • 祝日データベースを2001年から2020年まで記述した新ファイルに差し替えました.もちろん,今後祝日法の改正がされた場合は,その都度書き換える必要はあります.

Ver.0.20b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.6.2)にリプレースしました.
  • 「現在日時を挿入」コマンドのアイコンを変更しました.

Ver.0.19b

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.6.1)にリプレースしました.
  • エディタウィンドウの「クリッカブルURL」はあまり使い道がなく鬱陶しいだけなので廃止することにします.
  • TMN v0.34bと同じアルゴリズムを使って,検索コンボボックスの自動幅調整を行うことにしました.
  • 操作確認ダイアログのメッセージを短めにしてサイズを小さくしました.
  • 内部リンクの日時表現をゼロパディングしなくても認識するようにしました.
  • 削除操作によってページから日記が無くなった場合は,ブラウザに何も表示しない無味乾燥な仕様でしたが,これからは「表示履歴」などから何か表示できるものがないか藻掻いてみようと思います.
  • 「生URL文字列を自動的にリンク化」する際のパターン認識に若干不備があったので修正しました.
  • 無変換領域(PREタグの中)に記述されたWiki構文が展開されてしまうバグを修正しました.
  • 起動時はタイマーを使ってタグクラウドを遅延表示しているのですが,偶にタイマーインスタンスの寿命が尽きて表示できない不具合を解決しました.

Ver.0.18b

  • 表示履歴を辿るためのドロップダウンメニューを追加しました.TMN v0.33bの成果をこちらにも応用して,イマドキのブラウザ風メニューに仕上げています.
  • 今まで表示履歴における「重複を認めない」条件は隣り合う履歴しか考慮していませんでしたが,今回の改造から全履歴を対象にすることにしています.
  • 「表示履歴ドロップダウンメニュー」と表記統一性を計るため,「ウィンドウタイトル」と「ステータスバー|表示モード」の書式を変更しました
  • 今まで「新規ウィンドウを開く」リンクはすべて握りつぶして元ウィンドウにリダイレクトする仕様でしたが,今回からは「ユーザー操作によってポップアップウィンドウを開く」場合はなるべく別ウィンドウで開くように工夫しました.
  • 2ちゃんねる風の省略プロトコル(ttp://)もアドレスとして認識するようにしました.
  • 生URL文字列を自動的にリンク化することにしました.
  • 外部リンクのタイトルやテーブルの要素で,"["や"]"や"|"を表示するため,「エスケープ文字」を導入しました.
  • "|"を表示するための特殊文字制御コード"((vl))"を追加しました.
  • 休日だけでなく土曜日や日曜日でも日時に配色できるようにしました.これを実現するため,スタイルファイル書式&パラメータに若干の変更があります.旧スタイルのままですと,表示が崩れるかもしれません.ご注意ください.
  • ウェブブラウザの状態(残りダウンロード数やマウス直下のリンクアドレスなど)をステータスバーに表示するようにしました.
  • レスポンスの悪いウェブページをブラウジング中に「中止」ボタンを押しても,なかなか通常の待機状態に復帰しなくてイライラすることがよくあります.そこで,横着ですが「中止」ボタンを押したら,ツールバーだけはすぐに待機状態に復帰することにしました.これで,無駄な待ち時間を費やさずに次の操作に移ることができます.
  • 今まで「日記ページ」や「ウェブページ」の違いに関係なくカスタムメイドのコンテキストメニューを表示していましたが,「ウェブページ」に関しては様々な情報を得たり外部アプリとの連携を考えるとオリジナルの方が何かと使い勝手が良いと思われるので,これからは使い分けることにしました.
  • 表示履歴メニューを辿ったとき,ステータスバーにメッセージが表示されないバグを修正しました.
  • ステータスバーの「表示モード」エリアをクリックすると,SQLiteクエリーやウェブページURLをクリップボードにコピーする機能を追加しました.ユーザーのみなさんにとっては多分まったく使い道がないと思われますが,山田がメンテナンスを行うときに必要なんです.我慢してください.
  • 一部の検索コマンドをラムダ式によって書きなおしました.

Ver.0.17b

  • 日記編集ウィンドウに「現在日時を挿入」コマンドを追加しました.
  • 日記編集ウィンドウの「テンプレートを挿入」コマンドをツールバーにも登録することにしました.
  • 「テンプレートを挿入」コマンドにアイコンを表示することにしました.
  • オプション設定ダイアログのレイアウトを調整しました.
  • 拡張ブラウザコントロールのAPI関連のコードを全面的に見直しました.
  • 前回の更新で,ブラウザコントロールのDocumentCompletedやNavigatedイベントハンドラーにおいて無駄処理を行わないように課した条件判定が一致しないため,ナビゲーションが完了しない(中止ボタンから更新ボタンに遷移しない)不具合が起こる可能性があります.原因はブラウザコントロール内のイベントハンドラー引数とプロパティでURLエンコードの仕様が微妙にズレているためでした.なんでやねん.信じられへん...ブツブツ.まぁ,文句ばかり言っていてもしかたないので,すごくプリミティブな解決法ですが両者をデコードしてから比較することにしました.

Ver.0.16b

  • 表示履歴(進む・戻るボタン)にスクロール位置のY座標も記憶するようにしました.また,「オプション設定|起動時|ブラウザ表示ページ」を「前回の表示を再現」にしておくとスクロールY座標も再現するようになります.余談ですが,X座標は私のプログラミングの方法が悪いのか元々できないのかはわかりませんが取得&設定できませんでした.なんでだろう?
  • 日記の書き込みや削除の際,今までは「分類タグ」に変化があろうとなかろうと必ずデータベースにアクセスしてタグクラウドを更新していましたが,これは明らかに無駄な操作です.そこで,編集前後のタグ状態を比較して効率的にデータベースへアクセスを行い,必要な場合のみタグクラウドを更新する仕組みにしました.
  • オプション設定ダイアログから「データベースの空き領域を開放する」コマンドを分離して,独自メニューコマンドとして終了時に限らずいつでも実行出来るようにしました.
  • 起動時にタグクラウドが表示されるまでの遅延時間を初期設定ファイルから設定できるようにしました.
  • 表示スタイルが格納されたフォルダが誤ってリネームされた場合,代替スタイルを自動的に充てがう仕組みを導入しました.さらに,どうしてもスタイルが見つからない場合は,動作を続けても無理がでるので意図的に自爆する仕様にしました.
  • 編集ウィンドウで複数行にわたるURLを選択しようとするとき,クリッカブルURLのイベントハンドラーが邪魔をして先頭の行しか選択できないので,URLのワンクリック選択機能を一時的にオミットします.
  • ブラウザコントロールのDocumentCompletedやNavigatedイベントハンドラーについて重大な思い違いをしていたことが判明しました.今まで,上記のイベントハンドラーは1ページの表示につき1度しかコールされないものと思い込んでいたのですが,埋め込み要素があるようなウェブページについては何度もコールされるんですね.知らなかった!お恥ずかしい.このことにより致命的なエラーが起こることはありませんが,無駄にボタン状態を更新したりアドレスボックスに何度もURLをセットしていたわけで,そのような無駄処理を修正しました.
  • ブラウザコントロールに表示されたタグリンクを右クリックして,キャプションモードの表示をすると,ひとつ余計に表示履歴に記録されるバグを修正しました.

Ver.0.15b

  • 今まで,日記中の「外部リンク」はオプション設定で定義した「ウェブブラウザソフト」で表示していましたが,これからは日記ページと同様に本ソフトで表示することにしました.これにより,日記ページと外部ウェブページがシームレスに繋がります.因みに,従来どおり「ウェブブラウザソフト」で表示するオプションも残しています.
  • 今まで,日記ページは実体のないHTMLテキストでしたが,上記の如く外部ウェブページとシームレスにナビゲーションするため,日記ページも"temp.html"という名前の実ファイルを出力することにしました.
  • 今まで,画像表示用LightboxスクリプトをHTMLテキストにインライン展開していましたがアドレス参照形式に変更しました.これにより,好みのJavascriptを使うことも可能になります.
  • ツールバーボタンにナビゲーション関連の「更新」と「中止」と「別ブラウザで表示」コマンドを追加しました.
  • 「キーワード検索」のコンテキストメニューに検索オプションを挿入するコマンドを追加しました.これにより,検索オプションの「アルファベットキー」を暗記していなくても,容易に記述することができるようになります.
  • メインウィンドウ・ブラウザパネルに独自のコンテキストメニューを追加しました.「進む」,「戻る」,「前ページ」,「次ページ」,「テキストをコピー」,「URLをコピー」,「テキストを検索」,「URLを開く」といった操作が行えます.
    • 因みに,「テキストをコピー」と「テキストを検索」コマンドを実現するには通常「Microsoft HTML Object Library (mshtml.dll)」を参照する必要があります.しかし,この巨大なライブラリーをパッケージに同梱して配布するのは私もユーザーの皆さんも迷惑至極でしょう.なわけで,そのようなことはしたくないのでJavascriptを使った力業で上記コマンドを実現しています.
  • タグクラウドと同様に,日記文中の「タグリンク」を右クリックしても「Captionモード」による表示が可能になりました.
  • 自動画像貼り付け用ファイルの識別子に"#"文字を使っていましたが,これはHTMLのNameタグ予約文字とかぶるので,要らぬ混乱を招く恐れがあります.そのため,識別子は安全な"-"文字に切り替えました.
  • ウィンドウタイトルの表示書式を変更しました.
  • 編集ダイアログの「保存」&「アンドゥ」&「リドゥ」アイコンが汚れたように表示されていました.なぜこのようになるか未だに原因不明です.それゆえ,問題を解決するのは諦めて,別アイコンとリプレースすることにしました.
  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.6.0)にリプレースしました.
    • 最新版の新機能クリッカブルURLに対応.オプション設定で定義したウェブブラウザソフトで開きます.
    • 最新版の新機能「カップル括弧強調表示」のためのパラメータを初期設定ファイルに追加しました.
  • タグクラウドの彩色もスタイルごと個別設定できるようにしました.
  • タグクラウド表示はタイマーを使って少しだけ遅延実行することにしました.深い意味はありません.単なるお遊びです.

Ver.0.14b

  • 検索句の中に "date < '2001-01-01'"のような日付に関する式が出現した場合は,それを「キーワード」ではなく「生のSQLiteクエリー」とみなすことにしました.これにより複合検索のバリエーションが飛躍的に増えます.
  • 検索ボックスから直接Select文のWhere句を記述することができるオプション「@q」を導入しました.でも、たぶんデータベースのメンテナンス以外に使い道ないかも.
  • SQDN終了時に,飛び飛びになったid番号を整理したり,空き領域を開放したりする処理を実行するオプションを追加しました.
  • SQLiteクエリーを表示するだけのために専用のステータスバーを設けるのはスペースの無駄使いでしかないので止めることにしました.今後は「表示モード」のツールチップで表示することにします.
  • タグクラウドのドッキング位置を選択できるようにしました.
  • 「編集ダイアログ」の「内部リンク」作成用テンプレートは,2000年1月1日の日付に固定されていましたが,編集を行っている当日の日付が挿入されるようにしました.だから,それがどうしたという話ですけどね...
  • 初回起動時のウェルカムメッセージの日記は,起動の前日になるようにしました.これも,どうでもよい変更ですね.
  • SQDNは検索したキーワードを強調表示するのですが,たまたまリンクURL文字列やタグにヒットしてしまうと,HTMLタグがスパゲティ状態になって正常に機能しないバグがあったので修正しました.
  • 日記を保存したとき,ツールバーボタンの状態を更新していなかったミスを修正しました.

Ver.0.13b

  • 公開バージョン.