山田偽研

(2014.08.03) TMN Ver.0.63b

TMN Ver.0.63bを公開しました.

  • エディタエンジン「Azuki」を最新版(v1.7.11)にリプレース
  • 項目の移動/コピーで重複が発生した時の「確認ダイアログ」のユーザーインターフェースを抜本的に改良
  • ツールバーの「ルートボタン」「新規メモ/フォルダ作成ボタン」「アプリケーションで開くボタン」,表示パネル/メモ帳のツールバーの「定型文を挿入ボタン」のメニューにサブメニューを追加
  • ツールバーの「アプリケーションで開くボタン」のメニューを開く時に,アプリの実行可否を判断する仕様を廃止
  • 表示パネルが「ブラウザ」モードの場合に「既定/ユーザーアプリケーションで開く」コマンドを実行したら,ファイルパスではなく表示中のURLをアプリに送る
  • 「定型文」関連のコマンド群から「選択テキストを定型文に追加」コマンドを廃止,「新規定型文を作成」コマンドを追加
  • バグフィックスや細かな仕様変更

今回の目玉は移動/コピーの重複処理に関する改造です.

今までも何回か作っては直しを繰り返してきましたが,やっと納得のいくユーザーインターフェースが完成したと考えます.特に重複項目が複数ある場合に威力を発揮します.新しい「確認ダイアログ」では,それらをまとめて表示&修正することができるので,一般的なダイアログのように何度も何度も質問に答える必要はありません.これはちょっとしたことですが,非常に便利です.

その他,SQDNと同じコンテキストメニューのサブメニューも導入したりしています.