山田偽研

(2011.07.03) CCB Ver.0.52b

CCB Ver.0.52b を公開しました.

今回は次の二点を改造の目玉に据えました.

  • ソケットの完全非同期化
  • 検索機能の強化

今までは「なんちゃって非同期ソケット」で多重接続を実現していたため,時々ユーザーインタラプト操作が異常に重く感じたり,「検査」のタイムアウトや応答時間が不正確になることもありました.今回,ソケットを抜本的に書きなおして「完全非同期化」することで,割り込み性能や時間の正確さが劇的に向上しました.

また,ソケット非同期化に便乗して,「採集」と「ターゲット長の測定」コマンドも多重接続で行うことにしました.特に,「*すべての採集先」から採集をするとき,前バージョンに比べかなりのスピードアップが見込まれます.

次に,従来の検索は「特定のカラムを対象とした」ものでしたが,実用的には「カラムごとに検索式を与え,それらを組み合わせて検索する」方が重宝します.そこで,iCBM3SQDNなどで培った技術を導入して,例えば「国籍にchinaという文字を含み,かつ応答が1秒以下」の条件で検索を行うならば,

国籍//china and 応答<1

という具合に入力できるようにしました.これは便利です.