山田偽研

(2014.10.05) TMN Ver.0.66b

TMN Ver.0.66bを公開しました.

(2014.10.12) SQDN Ver.0.69b

SQDN Ver.0.69bを公開しました.

機能の廃止と追加,およびバグフィックスを行っています.

(2014.10.19) SQDN Ver.0.70b

SQDN Ver.0.70bを公開しました.

前回のバグフィックスのせいで反って動作がおかしくなった問題を解決しました.

(2014.10.26) iCBM3 Ver.0.193b

iCBM3 Ver.0.193bを公開しました.

  • Opera 25.0.1614.50で正式導入されたブックマークの読み書きに対応
  • 特殊項目のフラグを%tempマクロに記述
  • 「IEのお気に入りをレジストリから読み込む方法」のコード残骸を削除
  • バグフィックス

今回の目玉は,Opera 25.0.1614.50でやっと正式導入されたブックマークの読み書き機能です.公開まで時間がかかった割には,Google Chromeのブックマークを元に,独自のルートフォルダを無理やりくっつけただけのやっつけ仕事に見えます.ところが,Opera本体のブックマークマネージャーでは,それが判らないようにレイアウトを変更して表示しているので,非常に複雑怪奇な仕様になってしまいました.

そこで,iCBM3では,Opera本体の表示ではなく,ファイル構造に則った表示をすることにしました.この方が,他形式へのエクスポートする際に,変換マトリクスを作る必要がないので,簡便にコードを記述できます.また,将来インプリメントされるであろう「共有ブックマーク」への対応も見据えておくことができます.

「特殊項目のフラグを%tempマクロに記述」する仕様変更は,iCBM3を省メモリ化する長期計画の一環です.現時点でそれほど効果は表れていませんが,v0.200bぐらいになる頃には目に見えてコンパクトになると期待しています.