山田偽研

(2010.01.04) CCB Ver.0.43b

CCB Ver.0.43b を公開しました.

新年あけましておめでとうございます.

今回のリリースは,たった1行のコードを修正しただけです.「取得日時」の表記を「月日時分」から「年月日時分秒」へ変更しました.今までの表記の場合,年始あたりにProxyを採集すると,たとえ「取得日時がN日以上経過した項目は登録しない」というフィルタリングをかけていても,年末のかなり古いProxyを拾ってしまうという致命的と言うか,かなりプリミティブな問題が発生していました.要するに,「Y2K問題」と同じ類のポカをしていたわけです.

開発3年半を経て,初めて年始にCCB を起動してみて,大変なことになっていることに気がつきました.お恥ずかしい..



2010年を機にMac OS用のソフトウェアの公開を終了することにしました.

永らくのご愛顧ありがとうございました.

(2010.01.09) TMN Ver.0.17b

TMN Ver.0.17b を公開しました.

開発当初の方針では,なるべく機能を削ってシンプルなメモ帳ソフトウェアを目指すはずでしたが,ゴテゴテといろんな機能が追加され続けてます.今度は「画像ビューア」と「ウェブブラウザ」機能を付けちゃいました.例えて言えば,「八ツ場ダム」状態です.このまま突き進むべきか,ブレーキをかけるべきか思案のしどころです.

ところで,本題から外れますが,.NET FrameworkのWebBrowserコントロールでPDFファイルを表示させた後,WebBrowserコントロールを廃棄しても"Adobe Acrobat Reader"などのアドオンがゾンビプロセスとして生き残ってしまいます.私は初めて知ったのですが,検索してみると昔から良く知られたバグだったようです.今回TMNに「ウェブブラウザ」機能を導入するにあたり,ゾンビプロセスを殺す処置を施しておきました.しかし,同様に「ウェブブラウザ」機能をもつiCBM3はこの処置がされておりません.近日中には対処する予定ですが,それまではご注意してお使いください.

(2010.01.15) TMN Ver.0.18b

TMN Ver.0.18b を公開しました.

今回は新機能追加は少しだけでバグフィックスがメインです.

中にはかなり深刻なバグも存在しました.

過去バージョンをお使いの方は最新版に差し替えられることを強くお薦めします.