山田偽研

(2009.12.01) CCB Ver.0.42b2

CCB Ver.0.42b2 を公開しました.

昨日の「サイズ計測ができなかったターゲットをリストから自動的に削除する仕組み」で,リストが空になった場合のオチの付け方がイマイチだったので改良しました.

(2009.12.12) TMN Ver.0.14b

TMN Ver.0.12b を公開しました.

ほんとうにほんとうに久しぶりの新作ソフトウェアの公開です.と言っても,在り来たりな「ツリー型メモ帳」ですが...

「なんで,今更メモなんだよ(怒)」(作者想像)

まったくもって至極当然,仰るとおりでございます.お怒りの声もごもっともだと思われます.しかし,自分で使うために「ツリー型メモ帳」を探していたところ,沢山のソフトが見つかったのですが,どうも「帯に短し襷に長し」と言うか「ちょうどええー」感じのソフトウェアが見当たらなかったのです.それじゃ,自分で作ってしまえということで作成したのが本作です.

自分が欲しい機能やユーザーインターフェースだけを盛り込みましたので,通常のエディタ/メモのソフトウェアでは当然あるような機能が無かったり,逆に「そんなの必要ないじゃん」というような機能が搭載されていることがあるかもしれません.最近話題の「事業仕分け」で大鉈を振るわれた日本の江青女史こと「蓮舫議員」がごとく,バッサリと無駄(?)を省いております.ま,要するにたいへん「偏った」ソフトウェアになっていることは間違いないでしょう.

そこらへんのところをお含みおきの上,ご利用いただければ幸いです.

(2009.12.13) iCBM3 Ver.0.130b

iCBM3 Ver.0.130b を公開しました.

先日,Lunascape 6がリリースされましたが,案の定ブックマークが読み込めなくなってました.なんだか,Lunascapeがメジャーバージョンアップされるたびの恒例行事です.しかし,これではいつまでたってもイタチゴッコなので,今回ブックマークの読み込み方法を抜本的に見直すことにしました.

方策のポイントは「二度読み」です.最初,書式を解析するためだけに「空読み」をして,次に解析された書式を基に「本読み」をします.この改良をすることで,今後Lunascapeのバージョンアップで新しい要素が追加されても,基本的にiCBM3側では修正をする必要なく対応していけるはずです.当然のことながら,Lunascapeブックマークの書式が根底から変更(バイナリー形式になるとか)されたら駄目ですけどね.

「二度読み」の手法には残念ながらマイナス面もあります.Lunascape Ver.4.5.0以前のブックマークを読み込むことができなくなりました.この前後で書式がガチャッと変更されたので,書式解析に矛盾をきたしてしまう恐れがあるからです.Ver.4.5.0以前をお使いの方には申し訳ありませんが諦めてください.


上記以外にもやりかけのことがいっぱいあるのですが,まだ公開できるほどの完成度に達してませんので,今回は小幅なバージョンアップになりました.

(2009.12.18) TMN Ver.0.15b

TMN Ver.0.15b を公開しました.

まだまだ,作り始めのソフトウェアなので仕様やユーザーインターフェースがバタバタと変わります.まぁ,iCBM3なんか未だにコロコロと仕様が変わるので,「作り始め」だからなんてエクスキューズは説得力ありませんね.

シンプルな「メモ帳ソフトウェア」を目指していたのに,なんかゴチャゴチャしてきてしまいました.Ver.0.16bでは再び「事業仕分け」が必要になるかも..

(2009.12.27) TMN Ver.0.16b

TMN Ver.0.16b を公開しました.

前バージョンまではファイル拡張子ごとの設定は「ハイライト」しかできませんでしたが,本バージョンからはフォントやインデントなどすべての表示設定を個別設定できるようになりました.通常のテキスト編集ではプロポーショナルフォントを使用し,プログラミング言語では等幅フォントを使用するといった使い分けができます.

また,バラバラだった「Azuki」のビルトインハイライトと「TMN」独自のユーザーハイライト設定を共通のインターフェースで行えるようにして,ユーザーが混乱しないように心がけました.まぁ,それでも制約がいろいろあったりしますが.

ユーザー表示設定を複数定義できるようにしました.実は,今までひとつしか定義できない貧弱仕様だったおかげで逆にコードが複雑になっていましたが,これでスッキリしました.