山田偽研

(2008.09.05) iCBM3 Ver.0.111b

iCBM3 Ver.0.111b を公開しました.

今回の目玉は,何と言ってもGoogle Chromeのブックマークと訪問履歴の読み込みに対応したことです.最初,ブックマークファイルが何処にあるか戸惑いましたが,見つけた後はMozilla Firefox 3と同じSQLiteで記述されておりシーケンスも似ているので,比較的簡単に構造を解析できました.ただし,間違いなく正式リリース時には,タグによる管理やソーシャルブックマークとの連携などの機能が追加されてくると予想されるので,また解析しなおす必要が出てくるでしょう.

それにしても,Google Chromeは凄いです.「速い・軽い」という賛辞は各所でされているのですが,その「堅牢さ」も特筆に価すると思われます.設計思想が「マルチスレッド」ではなく「マルチプロセス」であるということは,ひとつのタブがフリーズや自爆したとしても,そのプロセスだけを内蔵「タスクマネージャー」で殺してやれば,残りのタブは無傷で生き残るというわけです.所謂「マルチスレッド」タイプの他のブラウザではこうはいきません.ブラウザごと殺す破目に陥ります.例えば,タブを沢山開いて調べ物をしているときに,こういう事態が起きたら,そのアドバンテージの差は明確です.実際,今日までにGoogle Chromeを使っていて,1回だけこのシチュエーションに遭遇しましたが,正に「快感!」でした.すばらしい!

ところで,余談ですが,Google Chromeのブックマークと訪問履歴の日時表現が,何故か「1601年1月1日0時0分0秒」からの経過秒数になっているんです.通常,日時表現はunix流の「1970年1月1日0時0分0秒」からの秒数だったり,切りの良い日付からの秒数だったりするのですが,なんでこんな日付からにしたんでしょうね.特別な意味でもあるのでしょうか?

(2008.09.07) iCBM3 Ver.0.111b2

iCBM3 Ver.0.111b2 を公開しました.

怒涛の連日リリースです....はい,お察しの通りポカをしました.

大きな機能を盛り込むと,決まってそれとは関係ない機能に小さなポカをしてしまうんです.新機能ができたことに舞い上がってしまい,他のことが見えなくなるんでしょうね.困ったもんです.

(2008.09.21) iCBM3 Ver.0.112b

iCBM3 Ver.0.112b を公開しました.

今回の目玉は,

  • Safari形式のブックマークのエクスポート
  • ドロップポケットをフローティングウィンドウに分離
  • 検索関連のユーザーインターフェースの改良

です.特に,検索のそれは自信作です.結構,使いやすくなったと思います.